世界各国の地図・統計データを活用したエリアマーケティング手法 | Webセミナー

セミナー参加 お申し込み(セミナー開催前日の17:00まで)

先着100名様のご参加となります。

本セミナーにおいては、競合となるサービスの事業者様のご参加をお断りすることがございます。

企業が海外進出する際に、日本と同じように立地分析を行いたいケースがあるかと思います。

このWebセミナーでは、海外の統計データを利用したエリアマーケティングについてご紹介します。また、最新のトピックスや、日本と海外の統計データの違いなどを触れさせて頂きます。

開催概要

開催日 2020年10月23日(金)15:00~15:30(セッション約30分)
※ セミナー開始の10分前より入室可能です。
参加料 無料
視聴方法 zoomウェビナーでのオンライン配信です。下記、ボタン『セミナー参加はこちら』から、お申込みフォームへ登録してください。セミナー当日に、招待状をメールにてお送りいたします。
※ 先着100名様のご参加となります。
ご注意 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
使用方法のサポートは弊社では行っておりません。
本セミナーにおいては、競合となるサービスの事業者様のご参加をお断りすることがございます。

講師

講師写真
講師写真

角谷 秀樹
株式会社ゼンリンマーケティングソリューションズ
コンサルティング営業部 営業2課 課長

2004年に前身のJPS入社。営業担当として、GISを活用したエリアマーケティング業務を16年間従事。特に金融、流通、物流など幅広い分野でのコンサルティング経験を持つ。

プログラム

  1. 日本のデータと世界のデータの違い
  2. 世界各国の利用出来るデータ
  3. 海外データをうまく活用する方法

※ セッション内容は状況により変更となる可能性がございます。

セミナー参加 お申し込み(セミナー開催前日の17:00まで)

先着100名様のご参加となります。

本セミナーにおいては、競合となるサービスの事業者様のご参加をお断りすることがございます。