トップ画像

MA(マーケティング・オートメーション)ツールを導入したが、上手く活用できていない。

課題

マーケティング担当者の方でMA(マーケティング・オートメーション)ツールを導入したけど、上手く活用できていないと感じられている方は意外と多いのではないのでしょうか?MA(マーケティング・オートメーション)ツールはWebサイトでの顧客育成を自動化するツールなので、コンテンツとシナリオがないと機能しません。「ターゲットメールの配信機能ぐらいしか使っていないよ...」という声をよく耳にします。

解決方法・アイディア

見込顧客の獲得(顧客の実名化)はMAを活用するうえでも重要で、見込顧客の母数を増やすことがMA活用の第一歩となります。MAの運用プロセスについては、以下の流れです。

  1. 見込顧客の収集
  2. 顕在顧客の抽出
  3. 顧客育成活動
  4. MAによる効率化

とはいえ、見込顧客を収集しようと、いきなり広告などを打っても、内容が充実していないWebサイトでは、最初のページで直帰されるのが関の山です。まずは地道にSEO対策、コンテンツの蓄積による自然検索からの流入増加を増やすことが重要であり、当社はコンテンツを充実させる施策としてビジネスブログの運用をお勧めしています。

概念図
概念図
概念図

関連する記事