SCポイントデータ2019

日本唯一のショッピングセンターのポイントデータ。3,213ポイントを収録!

65歳以上要介護・要支援者総数

※ 上図は本データを背景図上に表示しています。
(本データには背景地図は含まれません。)

65歳以上要介護・要支援者総数

※ 上図は本データを背景図上に表示しています。
(本データには背景地図は含まれません。)

「SCポイントデータ」は、一般社団法人日本ショッピングセンター協会(日本SC協会)との業務提携により、日本SC協会が情報収集する『SC-net』(旧「ショッピングセンター名鑑」)に収録されているショッピングセンター施設データにゼンリンマーケティングソリューションズが位置情報を付加することによって生まれたポイントデータベースです。

全国総数3,123件のショッピングセンターの売場面積、開設年月日などの概要データ、およびそれに出店するキーテナント情報、デベロッパー情報、位置情報が含まれています。

属性項目一覧

提供データは、以下の3ファイルに分かれます。

【SC情報】
1 SCコード 16 駐車台数
2 SC名称 17 立地
3 SC名称読み 18 敷地面積
4 郵便番号 19 建物延床面積
5 都道府県名 20 店舗面積
6 市区町村名 21 テナント面積
7 所在地 22 物販テナント数
8 所在地ビル名 23 飲食テナント数
9 電話番号 24 サービステナント数
10 交通アクセス 25 テナント数総計
11 開設年月日 26 同定レベル
12 建物設置者 27 経度日本測地系
13 SC形態A 28 緯度日本測地系
14 SC形態B 29 経度世界測地系
15 都市規模 30 緯度世界測地系
【KT情報】
1 SCコード
2 店名  
3 企業名
4 KT業態
5 店舗面積
【DV情報】
1 SCコード
2 企業名
3 企業名読み
4 URL
5 業種

日本ショッピングセンター協会によるSC基準

ショッピングセンターは、デベロッパーにより計画、開発されるものであり、次の条件を備えることを必要とする。

  1. 小売業の店舗面積は、1500m2以上であること。
  2. キーテナントを除くテナントのうち、小売店舗が10店舗以上含まれていること。
  3. キーテナントがある場合、その面積がショッピングセンター面積の80%程度を超えないこと。
    ただし、その他テナントのうち小売業の店舗面積が1500m2以上である場合には、この限りではない。
  4. テナント会(商店会)があり、広告宣伝、共同催事等の共同活動を行っていること。

データ出典について

  • 一般社団法人日本ショッピングセンター協会(日本SC協会)が基データを提供し、ゼンリンマーケティングソリューションズが座標付けをしています。
  • 本データの収録対象は、日本SC協会が定める基準に合致するショッピングセンターのうち、2019年6月30日までに開設され、かつ情報を収集することのできたものです。
  • 2019年6月30日までに収集された情報が収録されているものであるため、個別のショッピングセンターの2019年6月30日時点の実態が反映されていない場合があります。また、2019年6月30日時点ですでに閉鎖しているショッピングセンターが含まれている場合もあります。

提供形式

  • 【提供地域】全国
  • 【提供単位】全国/地方
  • 【ファイル形式】CSV形式/MapInfo形式

価格(同一企業内利用)

会員種別 新規価格 更新価格
全国版 一般価格 400,000円 240,000円
日本SC協会会員価格 350,000円 210,000円
地方版 一般価格 160,000円 96,000円
日本SC協会会員価格 140,000円 84,000円

[税抜価格]

※ 上記は2020年5月時点のものです。予告なく変更される場合がありますがご了承ください。

※ 更新価格は、前回購入から3年以内の場合に適用されます。

※ 株式会社ゼンリンマーケティングソリューションズよりご購入頂いたデータを、有償・無償に関わらず、加工の有無に関わらず第三者へ再提供・再配布をすることはできませんのでご注意ください。

※ 本ページの一部、または全てを株式会社ゼンリンマーケティングソリューションズに断り無く複製・転載することは固くお断りいたします。

関連する製品・サービス