未来統計

マンション分譲情報や大規模開発情報を活用し近未来の人口を推計

未来統計は確立された人口推計理論(コーホート法)と人口変動要因となる地域開発情報(マンション分譲情報、土地区画整理情報)を活用して、近未来の人口を推計手法により求めた推計データです。

2010年 198,282人・2020年 250,803人・2040年 290,103人

「未来統計」の特長

1. 近未来の人口を推計手法により求めた推計データ

「未来統計」は、データ作成時から5年先までの毎年の町丁字別男女各歳人口値、および2025年から2040年まで5年おきの男女別人口値を収録しています。ビジネスを行う予定の将来人口を基にした、高い精度のエリア分析や経営判断を可能とします。

2. 従来手法の限界をカバーした推計手法

国立社会保障・人口問題研究所でも採用されている人口推計理論(コーホート法)をベースにしています。しかし、コーホート法ではニュータウン開発や工場閉鎖などの不連続な社会的要因による変動はカバーできません。「未来統計」は、社会的変動要因(マンション分譲情報、大規模開発情報)を活用して、推計の精度を向上しています。

3. 国勢調査より細分化された1歳刻み人口を収録

国勢調査の町丁字等集計においては、年齢別人口は5歳刻みで公開していますが、「未来統計」は、推計により1歳刻みに加工した上で人口推計を実施しています。

4. 国勢調査小地域(町丁・字等)単位に加え、全国を均一に区分した地域メッシュ単位でも提供

町丁・字単位の集計は、地域名により場所が直感的に理解できます。一方、地域メッシュ(500mおよび1km四方)単位の集計は、地域を同一の基準で把握可能なので地域間比較が容易となります。

推計手法の概要

推計手法の概要
推計手法の概要

データ制作・出典

  • 株式会社楽しいチリビジ

    【データソース】
    平成27年国勢調査 小地域集計結果/地域メッシュ統計(総務省統計局)
    分譲マンションデータ(株式会社不動産経済研究所)
    区画整理事業情報(株式会社楽しいチリビジ)
    本情報は人口増加が300人以上となる予定の中規模以上のもののみを対象としています。

データ提供形式

  • カンマ区切りテキスト形式(*.csv)
  • MapInfo TAB形式

価格(町丁字版、メッシュ版共通・1PCライセンス)

価格(税別) 保守更新サービスあり 保守更新サービスなし
3年契約 2年契約 (買い切り)
標準版 700,000円/年 850,000円/年 1,000,000円
5歳階級別版 560,000円/年 680,000円/年 800,000円

[税抜価格]

※ 保守更新サービスは、契約期間中の最新バージョンを提供します。

※ 都道府県単位の場合は1都道府県あたり上記価格の10%となります。

※ 町丁字版は平成27年国勢調査町丁・字等別地図に対応しています。

※ 区画整理事業エリア、分譲マンションポイントのデータは、本製品に含みません。

※ 同一企業内フリーライセンスは、上記価格×2倍となります。

※ 株式会社ゼンリンマーケティングソリューションズよりご購入頂いたデータを、有償・無償に関わらず、加工の有無に関わらず第三者へ再提供・再配布をすることはできませんのでご注意ください。

※ 「未来統計」は株式会社楽しいチリビジが企画制作する製品です。

関連する事例

関連する製品・サービス

関連する記事